Skip to content

女性の体臭に悩んでいるなら・・・原因から考えてみよう

食事制限をすることにより体臭や口臭が発生する場合があります。

においの原因としては、カロリーを抑えた食事を普段から行っていると基礎代謝が下がってしまい、エネルギーを燃焼していく力が低下してしまいます。

それにより、体の中で乳酸がつくられてしまい、乳酸が尿や汗として外に出されるときにアンモニア臭がするのです。

【対策】
極端な食事を制限する事は避けて、運動をすることにより代謝を上げていきましょう。

それでは、更年期の臭いの対策からご紹介します。

【対策】
更年期の体臭の場合は、脱いだり着たりがしやすい服装にして体温の調節をしやすくしましょう。

また、半身浴などでぬるめのお湯にゆっくりとつかり、血の流れを良くすることも効果が期待できます。

突然発生してまう、ほてりやのぼせによって汗をかいた時には、ゆっくりとお腹から呼吸をしリラックスするとよいでしょう。

*貧血による臭い*
【原因】
病気によっては、体臭を発生する症状もありますが、貧血の時にも酸っぱいにおいを発生する場合がよく見受けられます。

貧血を起こすと酸素が不足します。

不足することによって汗を出す時に必要とするエネルギーが足りなくなります。
博多駅近くの脱毛サロン

その時に、酸素を使わない別のエネルギーが生まれ、乳酸がつくられてしまうのです。

この乳酸の臭いが酸っぱい臭いの正体です。

【対策】
鉄分を多く含む食材を取り入れていくようにしましょう。

また、大豆などのイソフラボンも多く含む食品をとることも、鉄分が外に流れていくのを防ぐのに役立つので、一緒に摂取していくようにしましょう。

*ダイエットによる臭い*
【原因】
食事制限をすることにより体臭や口臭が発生する場合があります。

においの原因としては、カロリーを抑えた食事を普段から行っていると基礎代謝が下がってしまい、エネルギーを燃焼していく力が低下してしまいます。

それにより、体の中で乳酸がつくられてしまい、乳酸が尿や汗として外に出されるときにアンモニア臭がするのです。

【対策】
極端な食事を制限する事は避けて、運動をすることにより代謝を上げていきましょう。

Published inその他